「現れる」と「表れる」の違いとは?場面別での使い方と例文を紹介

「現れる」と「表れる」、漢字自体は小学校で習う簡単なものですが、読みが同じうえ同義語でもあります。さらに「表現」という熟語もあり、使い分けは難しいものです。

この記事では「現れる」と「表れる」について、効果や症状が「あらわれる」での使い方やさまざまな例文を挙げて、違いを分かりやすく解説しています。



「現れる」「表れる」「顕れる」の意味の違い

「現れる」ものは隠れていたもの

「現れる」の意味は、それまで隠れて見えなかったものが見えるようになることです。「現れる」で使われている「現」という漢字には、熟語の「現在」から分かるように「今」「目の前の」という意味や、「現実」という熟語が示すように「生きていること・うつつ」という意味があります。

つまり「現れる」は、今ここで目にしたり手に触れたりすることができる、物理的な状態が出てきたということを表している言葉です。「現れる」のニュアンスが分かりやすい熟語としては、「出現」が挙げられます。

「表れる」は表に出ること

「表れる」の意味は、表に出して明らかにすること、はっきりさせることです。「表れる」の場合、感情や性格および癖などのような抽象的なものが態度や行動、表現物などによって表に出てくることを指し、この点が物理的なものが出てくる「現れる」とは異なります。

「表れる」のニュアンスは、心の中の思いが顔に表れたものである「表情」や、感情や思想などを形にしたり態度や言語で示したりすることを指す「表現」という熟語から考えると理解しやすくなります。

「顕れる」の意味ははっきりさせること

「あらわれる」には、「現れる」「表れる」のほかに「顕れる」という表記もありますが、常用漢字表にはない読み方です。「顕れる」で使われている「顕」という漢字は、はっきりさせるという意味を持っていますが、「現れる」「表れる」のように見えていなかったものを表に出すということではなく、より明確にするという点にウエイトが置かれた言葉です。

熟語の「顕著」や「顕示」からも分かるように、ただあらわれるのではなく誰の目にも明らかになるようにあらわすことを、「顕れる」といいます。つまり「顕れる」は、「現れる」や「表れる」とは少し離れた意味合いがある言葉です。

効果や症状で「あらわれる」の使い方

「現れる」と「表れる」は同義語

ここまで「現れる」と「表れる」の違いを説明してきましたが、両者は同義語に分類されています。つまり、どちらか一方を使ったときに、必ずしも間違いに当たるとは限らないということです。

たとえば効果や症状などで「あらわれる」と表現したいときには、両方を使うことができます。そこで使い分けの目安となるポイントを、表現する人の視点から説明します。

効果は「現れる」「表れる」どちらも可

例えば治療の効果が「あらわれる」と言いたいとき、「現れる」と「表れる」のどちらを使っても間違いではないのです。治療を始めてから効果が目に見えるようになるまでには、多くの場合ある程度の時間が必要です。

しかし、身体のなかで少しずつ変化していたものがようやく身体の表面に出現してきたということを言いたいなら「現れる」を、ただ効果が表面に出てきたということを言いたいなら「表れる」を使います。この違いは客観的なものではなく表現する人によって違ってくるため、どちらを使っても問題はありません。

症状も「現れる」「表れる」どちらでも可

もうひとつの事例として「症状があらわれる」の場合も、「現れる」と「表れる」のどちらを使っても構いません。症状が出現するという意味合いを表したいなら「現れる」が適切で、薬の効能書きでは多くの場合「現れる」が使われています。

しかし、「表れる」が必ず間違いというわけではありません。たとえば喘息の方が咳をした場合は、もともとの持病から咳が出てきたことになるため、症状が「表れた」という表現が適切となります。つまり、症状の場合は、慢性的な持病から出てきた症状には「表れた」を、それ以外は「現れた」を使うとよいのです。

「現れる」と「表れる」の例文

「現れる」と「表れる」を使った例文を紹介します。

「現れる」を使った例文

  • 未確認飛行物体が国会議事堂の上空に現れた。
  • 日頃の鍛錬は、イザというときの行動に現れる。

「表れる」を使った例文

  • 彼の落ち着き払った物腰は自信の表れだ。
  • 作品には作者の個性が色濃く表れている。

まとめ

「現れる」と「表れる」の違いと、効果や症状での使い方や例文を解説しました。使い分けは「出現」か「表現」に置き換えて、「出現」が適切なら「現れる」が、「表現」が適切なら「表れる」が適切です。

「症状」「成果」「効果」に用いるときには、どちらを使っても問題ありません。間違えたくない場合や不安な場合には、「あらわれる」と平仮名表記にしておくと無難です。