「ロイヤルブルー」の意味とは?由来や「ネイビー」との違いも

「ロイヤルブルー」とは「紫がかった濃い青」のことで、8月7日のバースデーカラーです。ロイヤルブルーに似た色にネイビーがありますが、どのように違うのでしょうか。

この記事では、「ロイヤルブルー」の意味や和名、カラーコードの他に、ネーミングの由来やネイビーとの違いなども解説します。

「ロイヤルブルー」の意味とは?

「ロイヤルブルー」とは「紫がかった濃い青」

「ロイヤルブルー」とは「紫みがある濃い青」をしています。青に紫色が混ざることで深みが増し、高貴な色として考えられてきました。古くは、古代ローマ帝政時代に地位の高い人のシンボルカラーとして使われていたこともあります。

日本では、ワンピースやニットなどの洋服やアクセサリー、寝具やガラス製品などに使われています人気のカラーです。

ロイヤルブルーの和名は「紺青」

ロイヤルブルーの和名は「紺青(こんじょう)」で、JISの色彩規格では「暗い紫みの青」と表現されています。「紺青」は藍色のひとつで、藍色の中でも渋みがありながらも鮮やかな色をしています。

紺青の歴史は長く、日本では顔料として平安時代から使われていて、「岩群青」とも呼ばれていました。

ロイヤルブルーのカラーコードは「#1955A6」

ロイヤルブルーのカラーコードは「#1955A6」です。カラーコードとは色を表すための用語で、「#」と16進数で構成されています。
カラーコードから導かれるロイヤルブルーと似た色は、「重厚な青」と言われる#1956A6や#0048A6などです。

「ロイヤルブルー」の補色は「黄緑色」

「ロイヤルブルー」の補色は「渋みのある濃い黄緑」や「茶色のような重めの橙色」です。「補色」は色の変化を表した円環図と呼ばれる色の表記表の反対の色のことで、色を選ぶときに参考にされることがあります。

補色は洋服のコーディネートでアクセントカラーとして最適なため、例えばロイヤルブルーのワンピースに、濃い黄緑のスカーフやバッグを合わせると素敵な組み合わせになるでしょう。

「ロイヤルブルー」は8月7日のバースデーカラー

「ロイヤルブルー」は8月7日のバースデーカラーです。バースデーカラーは占いの一種で、その日に生まれた人のためのラッキーカラーだと言われています。お誕生日のプレゼントなどにバースデーカラーを取り入れると良いでしょう。

「ロイヤルブルー」の由来と英語表記とは?

「ロイヤルブルー」の由来は「イギリス王室のカラー」

「ロイヤルブルー」という名前の由来は、イギリス王室にあります。「ロイヤル」とはイギリス王室を指していて、イギリス王室ではこのロイヤルカラーをオフィシャルカラーとしていて、イギリス王室に関わる組織などの制服に使われています。

別称には「キングスブルー(王様の青)」もあり、イギリス人にはイギリス王室を象徴する色として親しまれています。

「ロイヤルブルー」は英語で「royal blue」

「ロイヤルブルー」は英語で「royal blue」と書き表します。「royal」とは「国王の」や「王家の」という意味の形容詞で、そこから派生して「高貴な」や「威厳のある」という意味もあります。

「ロイヤルブルー」と「ネイビー」「紺」「青」との違い

ロイヤルブルーとネイビー(紺)の違いは「色の深みの違い」

ロイヤルブルーとネイビーの違いは「色の深み」に違いがあります。ロイヤルブルーとネイビーの両方とも紫がかった濃い青なのですが、ロイヤルブルーはその青に深みがあるのに対して、ネイビーの色の濃さには暗さがあります。

また「紺」の英名が「ネイビー」ですので、「ロイヤルブルー」と「紺」の違いは、ネイビーとの違いと同じです。

ロイヤルブルーと青の違いは「特定の色と系統の色」

ロイヤルブルーと青の違いは、ロイヤルブルーは特定の青色を指しているのに対して、青という言葉は青系統のすべての色を指しています。「青」とは晴れた空の色や藍色などのような系統の色全体のことで、ロイヤルブルーはその青と呼ばれる系統の一色になります。

「ロイヤルブルー」の宝石と色言葉

ロイヤルブルーの宝石は「サファイア」

「サファイア」は鮮やかな青色が美しい宝石で、「青色」を意味するラテン語の「sapphirus」が語源です。その石言葉は「成功」や「誠実」「慈愛」で、成功に導く石として、またエンゲージリングなどの永遠の愛を誓うカップルのプレゼントの石としても人気があります。

ロイヤルブルーの色言葉は「機知」

ロイヤルブルーはその神秘的な青色が高貴さに加えて、その人の直観力を高めたり、正しい判断へと導いたりする色と言われています。そうしたロイヤルブルーの意味から、色言葉は「機知」です。「機知」とは、その場に応じて対応できる鋭さと知恵を意味しています。

まとめ

「ロイヤルブルー」とは紫がかった濃い青で、イギリス王室が由来となった名称です。8月7日のバースデーカラーであり、色言葉は「機知」。8月7日生まれの聡明な方へのバースデープレゼントに、ロイヤルブルーを使ったものを選ぶのもいいですね。

ABOUT US
Light1
「難解なワードでもわかりやすく」をモットーに、常識ワードからビジネス用語、時には文化・アート系など、幅広く記事を書かせていただいています。ドイツ在住で2児の母。好きな食べ物はビターチョコレートとナッツ類。