「コーラルピンク」の意味とは?サーモンピンクとの違いも紹介

「コーラルピンク」とは黄みがかった淡い赤のことです。服やメイクのカラーとして人気ですが、「サーモンピンク」や「コーラルオレンジ」「コーラルレッド」との違いは分かりますか?

この記事では、「コーラルピンク」の意味やカラーコードを紹介します。くわえて、他の色との違いや英語表現も紹介しましょう。

「コーラルピンク」の意味とは?

「コーラルピンク」の意味は「黄みがかった淡い赤」

「コーラルピンク」とは「黄みがかった淡い赤色」を意味します。ピンクとオレンジを混ぜ、さらに薄めたような淡い色味で、柔らかい印象がある色です。

「コーラルピンク」のカラーコードは「#FF9888」

「コーラルピンク」のカラーコードは「#FF9888」です。カラーコードとはWeb上で使われる色を表す用語のことで、シャープと6桁の16進数で表します。ちなみに、コーラルピンクの類似色には、「シュリンプピンク(#F6978F)」や、「薄紅(#F0908D)」が当てはまります。

「コーラルピンク」の補色は「空色」

「コーラルピンク」の補色は「空色」や「ライトブルー」などです。どちらも明るい青色で、コーラルピンクの色味を目立たせる効果があります。

「コーラルピンク」の作り方はピンク・オレンジを混ぜる

「コーラルピンク」は赤・白・オレンジを混ぜて作ります。まず、赤と白を混ぜあわせ、薄いピンクを作りましょう。次にオレンジ色を足せば、淡いピンク色が特徴のコーラルピンクが完成します。

オレンジは色味が強いため、少しずつ加えることでキレイなコーラルピンクが作れます。

「コーラルピンク」の由来と似合う人の特徴

「コーラルピンク」の由来は「珊瑚」

「コーラルピンク」の由来は「珊瑚」にあります。「コーラル」は英語で「珊瑚」を意味し、名前のとおり珊瑚のような赤色であることから名付けられました。19世紀末にはコーラルよりもさらに淡い色味が誕生し、珊瑚にちなんで「コーラルピンク」と呼ばれるようになったのです。

「コーラルピンク」はチークやネイル・リップでも人気

「コーラルピンク」はチークやネイル、リップなどの色味としても人気です。ファッションやメイクに取り入れることで、柔らかく可愛らしい印象を与えます。また、血色をよく見せる効果もあり、季節を問わず人気の色味です。

「コーラルピンク」が似合う人はイエベ秋

髪や瞳の色から似合う色を診断する「パーソナルカラー診断」では、イエベ秋の人にコーラルピンクが似合うとされています。

イエベ秋にはオレンジやベージュなど、ほんのりとした暖かみのある色味が肌に馴染みます。そのため、コーラルピンクのリップやチークが似合うとされているのです。

「サーモンピンク」「コーラルオレンジ」などとの違い

コーラルピンクとサーモンピンクの違いは「ピンクの割合」

「コーラルピンク」と「サーモンピンク」ではピンク色の割合が違います。どちらも黄みがかった淡い赤色ですが、「コーラルピンク」のほうはピンクが強く、「サーモンピンク」はややオレンジの色味が強くなっています。

コーラルピンクとコーラルオレンジの違いは「オレンジの割合」

「コーラルピンク」と「コーラルオレンジ」の違いはオレンジ色の強さです。どちらもコーラル色に分類されますが、「コーラルオレンジ」のほうが強いオレンジ色をもちます。

ピンクに少量のオレンジが混ざったものを「コーラルピンク」、オレンジに少量のピンクが混ざったものを「コーラルオレンジ」と覚えましょう。

コーラルピンクとコーラルレッドの違いは「赤み」

「コーラルピンク」と「コーラルレッド」では赤みが異なります。「コーラルレッド」は赤珊瑚に由来しており、「コーラルピンク」よりもやや赤みが強いです。また、商品カラーとして「コーラルレッド」が使われる際、メーカーによっては朱色と似た赤みをもつ場合もあります。

「コーラルピンク」の和名と英語表現

「コーラルピンク」の和名は「桃色珊瑚色」

「コーラルピンク」の和名は「桃色珊瑚(ももいろさんご)」です。実在する珊瑚の一種であり、日本では沖縄や小笠原諸島の沖に生息します。ちなみに、「桃色珊瑚」のもととなる「珊瑚色」は江戸時代からあり、かんざしなどの装飾品として親しまれていました。

「コーラルピンク」は英語で「Coral pink」

「コーラルピンク」の英語表現は「Coral pink」です。英語圏では1513年に「Coral(コーラル)」が登場し、1892年に「Coral pink」が登場したと記録されています。

例文
  • Coral pink dress flutters in the wind.
    コーラルピンクのワンピースが風になびく。
  • All clothes and wallets are unified in coral pink.
    服も財布もすべてコーラルピンクで統一している。

まとめ

「コーラルピンク」とは黄みがかった淡い赤色のことです。桃色珊瑚のようなピンク色で、柔らかい印象をあたえます。同じコーラル系の「コーラルオレンジ」や「コーラルレッド」と似ているものの、赤みが異なるため使い分けましょう。

ABOUT US
hana
大阪在住の新人ライターです。学生時代にビジネスマナーや医療事務・秘書などの検定を取得し、前職は医療秘書として医院勤めでした。料理とスポーツが得意なので、いつか記事にできたらなと思っています。よろしくお願いします。