「社会主義」と「共産主義」の違いとは?意味をわかりやすく解説

資本主義社会においては、貧富の差の拡大は避けられないものです。しかし「社会主義」や「共産主義」を奉ずる社会も、ユートピアとは言い切れないようです。この記事では「社会主義」と「共産主義」の違いと意味を理解するために、「資本主義」との関係をからめつつわかりやすく簡単に紹介しています。

「社会主義」と「共産主義」の違いを簡単にわかりやすく解説

「共産主義」は「社会主義」の理想形

「共産主義」と「社会主義」は、いずれも生産資本や生産物を共有することで平等な社会を実現しようとするものです。

「資本主義」の問題点である貧富の差をなくすことを目的として生まれたのが「社会主義」で、「社会主義」の理想形として進化させて体系化したものが「共産主義」という位置づけになります。

「社会主義」と「共産主義」の違いは分配のしかた

「社会主義」体制下で得られた生産物や利益は国が管理し、分配は各人の働きに応じて国が行います。しかし、「共産主義」では利益は分配するのではなくみんなで共有するものとしており、必要に応じて受け取ることができるものです。

旧ソ連崩壊後は違いがあいまいに

「社会主義」の実現方法として体系化された「共産主義」でした。しかし、1991年12月の旧ソ連崩壊後により最大の「共産主義」国家が消滅したことを受け、「社会主義」との違いがはっきりしなくなりました。その結果、現在では「共産主義」と「社会主義」はほぼ同じものとして用いられています。

「社会主義」「共産主義」と「資本主義」との関係

「資本主義」の目的は営利

「資本主義」とは、資本家が労働者を雇用して利益を得るという経済体制のことです。産業革命によって確立されたもので、労働者は自分の労働力を資本家に売り、資本家はその労働力によって付加価値を生み出すことによって利益を得ます。

生産活動は市場原理によって運営され、利益の追求がその原動力です。なお「資本主義」の英語訳は「capitalism」ですが、「capital」は資本を指しています。

「資本主義」は「社会主義」「共産主義」の対義語

「資本主義」は、「社会主義」「共産主義」の対義語です。「資本主義」での原則は利益の追求で、経済活動は自由競争が原則です。

対して「社会主義」は、「資本主義」で生じた貧富の差をなくすために、生産手段を社会的に共有・管理し利益は公平に分配します。

さらに進んだ「共産主義」は資本や財産を共有するものであり、いずれも競争や富や資本の独占の対極にあるものです。

 
 

「社会主義」の意味とは?

「社会主義」は管理によって平等社会をめざす思想のこと

「社会主義」とは生産手段を社会的に共有・管理することで、平等な社会の実現をめざす思想・運動のことを指します。生産手段は、国や地方公共団体・協同組合などが所有・管理するものです。

社会主義においては、国家の計画・指令に基づく商品の生産や流通・販売、財の分配を行う「計画経済」が敷かれており、国民の給料も国が管理・分配を行います。

具体的な「社会主義」の事例は、1917年のロシア革命を経て確立した「ソビエト社会主義共和国連邦」でした。

「社会主義」は「共産主義」の前段階

「社会主義」はマルクス主義における、共産主義の前段階としての社会体制のことです。マルクス主義とはドイツのカール・マルクスとフリードリヒ・エンゲルスが提唱したもので、経済が社会を規定しているという考えに基づき、社会を変えるためには経済形態を変えなければならないとしています。

「社会主義」は英語で「socialism」

「社会主義」を英語訳すると、「socialism」となります。「社会の」「社会に関する」という意味の形容詞に、「主義」「主張」を表す接尾辞の「-ism」がついてできたものです。

社会とは、共通の特徴や目的を持つ集合体で、ある共通項によってくくられた複数人の人間が、ともに営みや生活をしている集まりのことを指します。「社会主義」はこの集まりを組織化することによって、構成員である人々を支えようとするものです。

「共産主義」の意味とは?

「共産主義」とは財産を共有することで平等社会を実現する思想

「共産主義」とは、生産手段や生産物などをみんなで共有することによって、貧富の差のない平等な社会を実現しようとする思想・運動のことを指します。私有財産は認められずすべて国有となりますが、生産されたものは均等に配分されるという考え方です。

「共産主義」はマルクス主義の完成形

「共産主義」はマルクス主義において、人類史発展の最終段階とされる社会体制です。プロレタリアート(賃金労働者)がブルジョアジー(中産階級)国家を倒すことによって階級を消滅させ、ブルジョアジーの財産を公的所有にするというプロレタリア革命によって実現されました。

「共産主義」は英語で「communism」

「共産主義」を英語訳すると、「communism」となります。「コミュニティ(共同体)の」「コミュニティのための」という意味のラテン語「communis」に、「主義」「主張」を表す接尾辞の「-ism」がついてできたものです。

コミュニティとは地域社会や共同体のことで、本来的には地縁でつながった連帯集団のことを指しますが、資産や生産手段などを特定の個人の所有物ではなく、共同体の成員が共同体のためのものとして共有するということが「共産主義」の意味合いを表しています。

まとめ

「社会主義」と「共産主義」の違いと意味を、「資本主義」との関係をふくめて解説しました。努力の成果を個人が手にできる社会において競争は避けられないため、勝者と敗者が生じます。

一方、格差をなくすための体制である「社会主義」や「共産主義」では、みなが平等に貧しくなっていくようです。だれもが平等に豊かさを享受できる社会の実現は、夢物語なのかもしれません。