7月19日は何の日?国内外の出来事と記念日や有名人の誕生日も

7月19日は「女性大臣の日」です。1960年のこの日に、日本初の女性大臣が誕生したことに由来しますが、ほかにもデモクラシーや女性に関連が深いのが7月19日です。この記事では、7月19日に起きた国内外の出来事・記念日をはじめ、この日が誕生日の有名人、誕生石・誕生花についても紹介しています。

7月19日は日本でなにがあった日?

1864年:「御門の変」勃発

「蛤御門の変」は、前年に起きた八月十八日の政変で京を追放された長州藩が、京都御所で幕府軍に対して行った武力衝突です。

結果的に長州藩は敗退しただけでなく朝敵とみなされ、幕府による長州征伐を受けることになります。加えて欧米列強(米・英・仏・蘭)を相手にした下関戦争でも降伏することになり、まさしく長州藩存亡の危機となったのです。

1940年:荻窪会談が開かれる

「荻窪会談(おぎくぼかいだん)」は、米内光政内閣総辞職後に次期総理となる近衛文麿が、組閣前に東京・荻窪の私邸(荻外荘)で行った会議です。

松岡洋右(次期外相)・東条英機(陸軍中将)・吉田善吾(海軍中将)らも出席し、日独伊三国枢軸の強化や南方進出など新内閣の方針を決定しました。

2000年:二千円札が発行される

二千円札は、第26回主要国首脳会議(通称・沖縄サミット)開催を記念して、2000年7月19日に発行されました。通常肖像画が用いられる表面には沖縄首里城の守礼門があしらわれ、裏面には『源氏物語絵巻』の第38帖「鈴虫」がデザインされたものです。

しかし、二千円札が自販機で使えないことや一般のATMで出金されないことなどから、沖縄県以外での流通は少なくなっています。

7月19日は世界でなにがあった日?

1870年:普仏戦争開戦

1870年7月19日、ナポレオン3世のフランス帝国がビスマルクのプロイセン王国に宣戦し、普仏戦争が開戦されました。

ドイツ統一を目指すプロイセン王国がナショナリズム形成のために、スペイン王位継承問題で対立していたフランス帝国に開戦させたものです。これによりフランスは第二帝政が消滅して第三共和政が成立、勝利したドイツは統一に至りました。

1952年:ヘルシンキでオリンピック開幕

1952年、フィンランドで第15回オリンピック・ヘルシンキ大会が開幕しました。日中戦争激化で中止となった1940年東京大会の代替として繰り上げ開催されるはずでしたが、第二次世界大戦勃発のため返上、1952年に開催となったものです。

なお、1980年7月19日には第22回モスクワ大会が開幕しましたが、ソ連がアフガニスタン侵攻を行ったことにより、アメリカをはじめ日本や西ドイツなど多くの国が参加しませんでした。

7月19日は何の日?

「戦後民主主義到来の日」

1949年7月19日に封切られた映画『青い山脈』は、石坂洋次郎による朝日新聞連載小説『青い山脈』を原作として制作されたものです。

新しい民主主義の到来を謳った青春映画としてヒットしたことから、映画封切りの日が「戦後民主主義到来の日」となりました。

藤山一郎と奈良光枝が歌い、大ヒットした主題歌『青い山脈(西条八十作詞・服部良一作曲)』は、今なお歌い継がれています。

「女性大臣の日」

1960年7月19日、第一次池田勇人内閣において厚生大臣として、中山マサ衆議院議員が入閣しました。

女性初の大臣となった中山の入閣を進言したのは、後に内閣総理大臣となる大平正芳です。約5ヵ月の短い在任期間でしたが、母子家庭への児童付与手当支給を実現させた功績があります。

マッターホルン北壁登頂の日

1967年7月19日、東京女子医大山岳部の今井通子と若山美子がマッターホルン北壁からの登頂に成功しました。

アイガー北壁、グランド・ジョラス北壁とともに「三大北壁」のひとつであるマッターホルン北壁は、登頂が困難なルートとして知られるもので、女性だけのパーティーによる北壁登攀は世界初の快挙でした。

7月19日が誕生日・命日の有名人

1602年:阿部忠秋 誕生

阿部忠秋(あべただあき)は、江戸時代前期に家光・家綱の二代に仕えた老中です。当時、社会不安や治安悪化の解消のため、江戸から浪人を追放する政策が提案されましたが、忠秋は浪人への就業促進策を行うなど抜本的な解決策によって混乱を鎮めました。

1834年:エドガー・ドガ 誕生

印象派の画家として知られるエドガー・ドガは、パリで銀行家の息子として生まれました。他の印象派の作品によくみられる陽光にあふれた風景画とは異なり、ドガの作品はバレエダンサーなど室内の人物とリアルな社会現実を描いたものが多くみられます。気難しい性格だったドガは生涯独身を通し、83年の人生を閉じました。

1021年:源頼光 死去

源頼光(みなもとのよりみつ・らいこう)は平安時代中期の武将で、清和源氏興隆の礎を築いた人物です。渡辺綱や坂田金時ら頼光四天王とともに行ったとされる摂津国・大江山での夷賊討伐は、後に浮世絵や歌舞伎の題材として取り上げられ、人気を博しました。

1864年:久坂玄瑞 死去

久坂玄瑞(くさかげんずい)は、幕末の長州藩士でした。松下村塾では高杉晋作と共に「村塾の双璧」と称され、その俊才を見込んだ吉田松陰は妹・文を玄瑞に嫁がせたのです。尊王攘夷派の中心人物として活躍しましたが、蛤御門の変で戦死を遂げました。

7月19日の誕生石・誕生花

7月19日の誕生石はサンストーン

サンストーンはムーンストーンと同じく長石に属する天然石です。赤みがかったオレンジ色の石で、石自体がキラキラと光を放っているようにみえます。

太陽のパワーを宿す石として、仕事や恋愛など自信を持ってポジティブに行動したいときにおすすめです。石言葉は「愛の祝福」「幸福な日々」です。

7月19日の誕生花は月下美人

月下美人(げっかびじん)はサボテンの一種です。芳香を漂わせながら直径20cmもある白い花をつけますが、一夜限りでしぼんでしまいます。

花言葉の「はかない美」「はかない恋」「あでやかな美人」は、一夜限りで美しくあでやかな花が由来です。

まとめ

7月19日は、「女性大臣の日」などデモクラシーや女性に関連が深い記念日があります。目にすることが少なくなった二千円札の発行は、当時ミレニアム・プロジェクトとして注目を浴びました。また国内外では、政治や国際関係においての転換点となる事件も数多く起きています。